仕事として考えるホステス業の魅力

ホステスというと、一般的には水商売のイメージを持つ方が多く、中にはあまり良いイメージを持たれない方もいらっしゃいます。時にはホステスというだけで少し下に見られたり、軽視される様な方も残念ながらいらっしゃいます。

ただ、この考え方は現代では古い考え方になりつつあると思います。女性の社会進出が進んで、男性と女性の立場が対等になりつつある現代に置いては、その様な価値観を持っている方の方が少ないです。

ホステスという仕事は、その人の価値観にもよりますが高尚な仕事だと捉える事もできます。実際にホステスのいるお店等に飲みに行った事のある方ならわかるかと思いますが、接客業、サービス業としては最高峰に位置するといっても過言ではないと思います。
もちろん、店舗やその人によって差はありますが、お客さんのちょっとした仕草に反応してタバコの火をつけたり、沢山のお客さんを相手しているにも関わらず、特定の方の情報を細部まで把握していたり、ちょっとした変化に気づいたり。

ハイレベルなホステスになると、その能力は一般の会社勤めの方や、サービス業の方の仕事や能力を凌駕していたりします。特に人を喜ばせる能力や、人の話をきちんと聞いて的確な意見を出せる所などは、一般の企業で働く能力と捉えて見てもずば抜けていると思います。

企業で営業をされているサラリーマンの方であれば、顧客の望みや心情、時には相手の方に好感をもってもらう事がとても重要になってくる事もありますし、人と会話する上で相手の言いたい事を的確に捉えて、誘導し、有効な情報を聞きだす。等の能力も必要になってきます。
少し極端に言うと、その能力を身につけているのがホステスという仕事です。

なので、どんな仕事でもそうですがホステスの仕事は低い意識で取り組んでいると、確かに水商売と取られる事もあると思いますが、高い意識と仕事としての誇りや目標をもってする事で、どんな仕事にも引けを取らない最高峰の仕事になり得ると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中