ホステスの仕事というと店内での接客、ボトルを入れてもらったりフードを頼んでもらって売り上げをあげることがメインですが、同じくらいもしくはさらに大事なのがお店にひとりでも多くのお客様を「呼ぶ」ことです。

ホステスには同伴出勤や指名数、売り上げのノルマがあることがほとんどです。ノルマがない場合でも指名がつかない、売り上げをあげられないホステスは肩身がどんどん狭くなってしまいますし、なにより充実感や達成感がないのは仕事を楽しめない原因にもなるので、じぶんの魅力と人脈を駆使してひとりでも多くのお客様に1日でも1時間でも多くお店に足を運んでもらう、心地よく過ごしていただくことを心がけることが大事です。
具体的には、

  • 来店されたお客様からは必ず名刺をいただく・出勤日と出勤時間を記入した名刺を渡し、必ず持ち帰っていただく
  • 来店された翌日はお礼の連絡をする
  • 会話のなかでお客様の誕生日をさりげなく聞きだし、ちょっとしたものでよいのでプレゼントを贈る
  • 自分の誕生日、お店のイベントなどは積極的に宣伝をしてお客様にぜひ足を運んでいただくようにする

といったことがあります。
お客様に失礼がないことはもちろん、心から満足していただけて会えるのを楽しみにしてもらえるよう気を配りながらのじぶん磨きを怠らないようにしましょう。

広告